昭和乙女塾 〜CHOCOLA〜 のロゴ

エプロン作家 吉野千鶴さんのブランド「CHOCOLA」のロゴを担当させていただきました。

千鶴さん(いつもはちーちゃんと呼んでいます。)はいつもオシャレな格好して、

それはそれは楽しそうに踊る方でして〜、いつも面白い人やな〜と思っていました。

数年前、ちーちゃんが久高島の映画の上映会と小さな物産展を那覇の柏屋さんで

やる時に切り絵を初めて間もない僕に「何か切って〜。」とお願いしてくれたかは

あまり覚えてませんが、イベントが終わってから「ジョナサンごめ〜ん、原画なくして〜ん。」

と申し訳なさそうにしていたのは覚えています(笑)*原画は見つかったそうです。

2回目の依頼でこのロゴを作りました。テーマは『〜昭和乙女塾〜』

それから時は経ち、ちーちゃんはチクチクと作品を作り続け〜今では押しも押されぬ

人気エプロン作家になったのでした。

 

〜少し前に先輩が連れて行ってくれた小料理屋でのお話。〜

10日間ほど南部の現場(ブロック積み)に入っていて、僕がヤンバルに帰る最終日に

先輩が行きつけの小料理屋に連れて行ってくれました。

(少し遅い時間に着いたのですがお店はほぼ満席。)

ご飯もとても美味しく何を食べても外れなしで大満足。お酒も入っていいあんべ〜、

「そろそろお開きだね〜」なんて言いながらテキパキ働くママさんの腰に見覚えのあるものが・・・。

そこのママさん(従業員の方も)がなんとCHOCOLAのエプロンをしていたのです!

つまり、僕がデザインしてmitsu printのmitsuさんが版を作って刷ったタグを

ちーちゃんがエプロンに1つ1つ縫い付けて、そのエプロンをママさんが腰につけていると。

おまけにちーちゃんが久高島のイベントをやった柏屋のひろしくんがその小料理屋に

連れて行ってくれた先輩なんだもの〜、ふ・し・ぎ☆

帰り際、ママさんに「CHOCOLAのタグを作りました。」と言ったら喜んでくれてね〜、

良い夜でした。チャンチャン♪