12/1〜3 切り絵原画展 @ひまわりの家(三重県津市の実家の隣)を振り返って。 

先日、嫁の実家の大阪と僕の実家の三重に二週間ほど帰省していました。

11月下旬、沖縄だと晴れれば半袖でもいけますが、内地だとコートにダウンと気候の差がハッキリと出てきます。幸いなことに晴れの日が多かったのですが、夜はめちゃくちゃ寒かったです!

僕の実家は三重県津市の少し外れの山のふもとの団地なのですが、実家の隣の家をおかんが近所の人が集まる場所に使っています。今回の展示は「ひまわりの家」と名付けられたその古い平屋で行われました。

近所の方が作ってくれたチラシ。

*右側 道づれ班 新聞ちぎり絵 絵手紙小組

*額装せずに原画を直接壁に貼って展示をしました。

初日の朝10時、みなさん早いっス。

少しだけ実演もしました。

 

三日間でのべ70名の方が展示に来てくれました。おかんの知り合いや団地の方、同級生と昔話に花が咲き、楽しい時間をすごすことができました。

今回の個展で感じたことは、「おかんのヒューマンネットワークの強さはすごいな」ということです。普段からあちこちに顔を出していろんな人と意見を交換する。これに勝るものはないと思いました。

あとはみかんの差し入れの率がめっちゃ高いということ。子供達も大喜び!

展示に足を運んでくれた方々、いろいろな方に声をかけてくれた近所のおじちゃんやおばちゃん、おかん、そしていつも僕のわがままにつき合ってくれている家族のみんなに感謝です。ありがとうございました。

 

PS

沖縄で知り合った亀山在住のシンガーソングライター、きじはくんがの素敵なお店を紹介してくれました。近鉄伊勢中川駅の近くにあるランプとインテリア雑貨のお店「GEKKA」。店主のみきちゃんが買い付けたセンスあふれる品々は一見の価値ありです!そしてみきちゃんのパートナーMILIさんと出会えて、いろいろなお話ができとことが今回の旅の一番の収穫でした・・・。