切り絵のジョナサン

 

切り絵のジョナサン こと 荘司 剛

荘司 剛  1979年三重県生まれ、沖縄在住の切り絵作家。

通称 ジョナサン 。

30歳の時に沖縄から実家の三重まで歩きと自転車の旅中に切り絵を始める。

その後、那覇のカフェ「niceness」、浮島通りのorganic Restaurant 「浮島ガーデン」、

桜坂の人間交差点「喫茶カラーズ」、コザ・パークアベニュー「音洞別館」、

大阪北区福島のギャラリー「PINE BROOKLYN」で個展を開く。

お店のロゴや商品のラベル、CDやレコードのジャケット、フリーペーパーの表紙などのデザインを制作。

「刃物特有の線と紙の持つ色合いを大切にしながら作品を作っています。」

現在はやんばるで百姓のようなライフスタイル(450坪の田んぼと150坪の畑でできる限り自給自足)を実践中。

 

Gallery

切り絵|birdsplants

works

 

Contact us